ダイエットを体系的にしっかり知るのにオススメの本

ダイエット検定1級テキスト・2級テキスト(おすすめ書籍)

ダイエット本をオススメするのは難しい

良いダイエット本ってのを見つけるのは、なかなか難しいです。

アマゾンなんかでダイエットの本を検索してみるとよく分かるのですが、上位に来るのは明らかな流行りものです。そして流行りものってのは大体において、内容に偏りが多いです。

とんでもない偏食を進めるもの運動についてだけ書かれているものなどがあります。

簡単にやせられるという感じがするものの方が、流行ってしまうせいでしょう。そうすると、どうしても「〇〇だけでやせられる」みたいな内容のものが多くなります。で、そういう本の方が売れるから、書き手はやっぱりそういう本ばっかり書くワケで(^^;悪循環ですね……

実際に成功できるダイエット

実際のところ、しっかりした食習慣と運動の両方がないと、短期的にやせることはできても、健康を害したり病気になったりと、良いことはありません。

どうせなら、健康的にスタイル良くやせたいですよね。

そうすると、カラダの仕組みなど、様々なことをしっかりと理解して、それに合わせた食生活や運動を行っていくのがベストです。ダイエット関連の知識を幅広く知っておくことがダイエットを成功させる上で、有利に働きます。

で、オススメの本は

そんなワケで今日は、しっかりとした知識を得られる本をオススメしてみようと思います。この2冊です。

ダイエット検定2級テキスト・ダイエット検定1級テキスト……ああ、なるほど!!って感じじゃないですか?w

資格試験の教本なら、知識の正確さも網羅性も高いものとなるのは当然です。しかし、「〇〇だけでやせられる」のような即効性はありません。当然のことながらあまり売れていませんw

その代わりダイエット関連の知識と考え方をざっくりと理解するには最適の本です。

しっかりと幅広い知識を得ることで、今後新たなダイエット法などが流行った時にも、それが本当に効果的なのかどうか、判断することができるようになっていくでしょう。

それぞれの特徴

1級のテキストは教科書という色合いの濃い構成となっています。体系的に学ぶのに適した本です。

2級の方もジャンルごとに分けて構成されており、体系をある程度気にした作りになってはいますが、それ以上に面白さを追求した感じがします。

それぞれの内容に対して興味を引くようなトピック・豆知識的なものを多く扱っています。そのため、コラムを寄せ集めたような内容になっており、飽きることなく読み進めることができます

2級の方は読書や座学の習慣のない人でも比較的楽しんで勉強することができます。

資格を受けるかどうかは別にして、これらの本は知識本としては十分オススメできます。一度読んでみてはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です