ダイエット中の飲み物は?

ダイエット中の飲み物

たくさん飲まなきゃならない!

ダイエット中の飲み物って実は物凄く重要です。

どのようなダイエット法をしていたとしても、なんらかの食事制限はしているかと思います。

カロリーを抑え、糖質を抑え、脂質を抑え……。

抑えるべきものを抑えていると、本来抑えてはならないもの・しっかりと取らなければならないものの摂取量まで減っていたりします

その代表が、水分です。

ダイエットのために食事制限をしていると、本来食事から取るはずだった水分の摂取量が減ります。すると、便秘になったり、代謝が悪くなったりとやせにくい原因となる場合があります。

ダイエット期間中の水分の摂取にはしっかりと気を使いましょう!

ダイエット期間中は水分摂取に気を配る!

カロリーのある飲み物は避けよう!

さて、水分をしっかりと取らなければならないということは分かりました。問題は何を飲むかです。ここでカロリーの高いジュースなんかを飲んでしまっては元も子もありません

まず飲むべきものとしては……やはり水ですね。

そして、お茶、無糖のコーヒーなど……

と、これでは普通過ぎますねwこれで我慢できる人はこれで問題ありません。

しかし、やっぱりもう少し味のあるもの、ジュースなんかも飲みたいって方もいるかと思います。

カロリーがなければ問題ないワケなので、ゼロカロリーのジュースなんかは飲んでも良いんですが、一昔前に比べると、ゼロカロリーのジュースってずいぶんと種類が減ってしまったんですよね……

ノンアルコールのカクテルがオススメ!

さて、そこでオススメしたいのがノンアルコールのカクテルです。

サントリーの「のんある気分」やアサヒの「スタイルバランス」が有名ですね。

ゼロカロリーのジュースは少なくなりましたが、ゼロカロリーのノンアルコール飲料はどんどん増えています

このあたりの商品を利用して、ストレスなくダイエットに取り組んでいきたいところですね。

で、アルコールは飲んじゃダメ?

さて、ジュースの問題は解決したとして、問題はアルコールですね。

正直なところ飲まないに越したことはないのです。ノンアルコールビールなどで我慢できるのであれば、我慢しましょう。

とは言え、お酒がないと生きて行けない方もいるかと思いますw

アルコール自体はカロリーが高いのですが、実はお酒だけでは太らないとも言われています。アルコール自体はすぐに代謝され、体に溜まりにくいためです。

しかし、ここには落とし穴があります。アルコールは主に肝臓で代謝されます。このため、アルコールを摂取している時は肝臓がアルコールの代謝に追われている状態となります。つまりその間、他の代謝がおざなりになってしまうワケです。

お酒(エタノール100%)だけを飲んでいれば、ほとんど太らないかと思われます。しかし、どのお酒も当然他の成分が入っていますお酒を飲んでいる時は、アルコール以外の成分は体に付きやすい状態となっています。当然のことながらアルコール濃度の高い蒸留酒(焼酎、ウイスキー、ブランデー、ウォッカ、ジン、テキーラ)などは比較的に太りにくくはなりますが。

また、同時に食事もしてしまうと、この食事はいつも以上に脂肪として蓄積されることとなります。また、お酒のおつまみ自体がそもそも高カロリーなことが多いのも問題です。結果的にお酒を飲む人は太りやすいということになってしまうワケです。

どうしても飲みたいという人は、低カロリーなおつまみもしくは、おつまみなし。そして、蒸留酒糖質オフのビールなどを上手く使っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です