オススメのプロテインバーは?

オススメのプロテインバー

そもそもプロテインバーをオススメしないw

手軽で便利なプロテインバーですが、正直なところわざわざ食べるほどのものではないです。プロテインバーなんて食べなくても、しっかりとカロリーやたんぱく質をコントロールできる人は敢えては食べないでください。プロテインバーはあくまで手抜き用です。

それから、プロテインを取りたいのであれば、プロテインバーではなく、しっかりとプロテインを飲んだ方が遥かに効率が良いです。

オススメのプロテインはウィダーの3種混合プロテイン(ホエイ・カゼイン・ソイ)

ダイエット向きのプロテインは?

2019年10月24日

なんてエラそうなことを書いておいてなんですが、ここのところプロテインバーのヘビーユーザーだったりしますw

なるべく食べないで済むように……とは思っているんですが、仕事が忙しかったりすると、昼食をプロテインバーだけで済ませてしまいがちです(^^;

昼食をちゃんと食べられる日でも、どうしてもお腹が減った時の間食に食べることがよくあります。

記事を書きながら、少し反省していますw

オススメのプロテインバーは?

さて、コスパ、味、プロテイン量、カロリーの4点で考えて、僕が普段から食べているのは下の3商品、6種類のプロテインバーです。

人それぞれダイエット法は違うとは思いますが、僕の場合は摂取カロリーを押さえつつ、しっかりとたんぱく質を取りたいと考えていますので、なるべく低カロリーでしっかりとたんぱく質の含まれているものが良いプロテインバーだと言えます。

完璧!段階的なダイエット法(Dietopic式)

Dietopic式、段階的ダイエット法

2019年10月4日

優秀だけど入手しづらい「matsukiyo LAB プロテインバー」

matsukiyo LAB プロテインバー(チョコレート・ストロベリー・大袋)

コレ、かなりの頻度で食べています。チョコレート味、チョコストロベリー味、チョコレート大袋の三種類が有り、どれも重宝してます。

単品のものでも税別118円で購入できるため、コスパは最高クラスです。また、大袋のものはさらにコスパが上がります

それぞれのカロリーとたんぱく質の量は下記の通りです。

「matsukiyo LAB プロテインバー」の成分
  • チョコレート味:カロリー186kcal、たんぱく質15.1g
  • ストロベリー味:カロリー185kcal、たんぱく質15.8g
  • 大袋:カロリー130kcal、たんぱく質11g

118円で15gのたんぱく質って、ホントに他とは比べ物にならないくらい良いんですよね。

ただし、難点は意外に入手困難であるということです。

ネットで購入できるところはなく、マツキヨのオンラインストアですら、常に売り切れです。

さらにコンビニで取り扱っているのも見たことがありません。売っているのは、マツモトキヨシのみです。

近くにマツキヨがなければ、定期的に使用することはできないでしょう。ちなみに僕は最寄りのマツキヨまで、自転車で15~20分くらいかかるので、買いだめしている感じですw

現実的に最高。「アサヒ 1本満足バー プロテイン」

チョコレート味、ヨーグルト味の二種類が有ります。カロリーとたんぱく質については上記マツキヨの商品と同等の優秀さで、価格も税抜き140円と無難なところです。

それぞれのカロリーとたんぱく質については下記の通りです。

「アサヒ 1本満足バー プロテイン」の成分
  • チョコレート味:カロリー183kcal、たんぱく質15g
  • ヨーグルト味:カロリー186kcal、たんぱく質15g

コスパではマツキヨの商品に負けますが、手に入れやすさを考慮すると、この商品を一番に紹介しても良かったと思っています。

こちらはamazonでも購入でき、コンビニでの取り扱いも多いので、お手軽です。

濃厚な味わい「ウィダーinバー ベイクドビター」

ここまで紹介した商品はどれもチョコクランチ系の商品です。味、低カロリー、高たんぱくを求めるとどうしてもこの手の商品になってしまうのでしょうね。

これに対して、バラエティに富んだラインナップを提供しているのはウィダーです。コンビニでの取り扱いも多く、手軽に利用できる商品です。ウエハースとかなにげに好きなんですが……カロリーも高めで、たんぱく質は低めなのでオススメとは言い難い商品が多いです。

そんな中、唯一オススメできるのがベイクドビターという商品です。味はほろ苦いチョコレート系なので、好き嫌いの分かれる味ですが、僕は結構好きなんですw

「チョコレート効果」などのカカオの割合が高く、ほとんど甘くないチョコレートを嫌いじゃないって方にはオススメできる商品です。水分取られる系の味なので、飲み物は必須です。

カロリーとたんぱく質は下記の通りです。

「ウィダーinバー ベイクドビター」の成分
  • カロリー155kcal、たんぱく質10.4g

少し変わったものを紹介しておくと……

ここまでオススメのプロテインバーを紹介してきました。ここまでの商品はホントにオススメ……というより、勤務先の机の引き出しに常に買い置きしてある商品だったりしますw

ここからは十分にオススメできる内容だけれど、特に買いだめしていない商品や自分ではほとんど買わない商品を少し紹介しておきます。

丸大食品 サラダチキンスティック

スモークとバジルの2種類の味があります。

……。

てか、プロテインバーというカテゴリに入れてよい商品かどうかがかなり微妙ですねw

カロリーとたんぱく質は下記の通りです。

「丸大食品 サラダチキンスティック」の成分
  • スモーク:カロリー65kcal、たんぱく質13.3g
  • バジル:カロリー64kcal、たんぱく質12.5g

非常に優秀な商品であることが分かりますね。初めにプロテインバー自体はあまりオススメではないってコトを書きましたが、これを見るとよく分かりますね。

プロテインバーより肉を食え!!って話ですねw

味も想像できるかと思います。鶏肉の味ですw美味しいですw

しかし、要冷蔵なのが難点です。人によっては十分に使える商品だと思いますが、机の引き出しに保管することができないため、僕はほとんど買いません。昼食にたまに買うことがあるくらいです。

丸善 プロフィット ささみプロテインバー

こちらの商品、名前はプロテインバーですが、中身の見た目は魚肉ソーセージです。使われているのはささみなので、実際には魚肉ソーセージとは違いますが、袋を開けるとなんとなく騙されて気分になりますw

とは言え、成分は優秀で、並のプロテインバーよりも遥かに低カロリーで高たんぱくです。

「丸大食品 サラダチキンスティック(1本あたり)」の成分
  • プレーン:カロリー69kcal、たんぱく質11g
  • ペッパー:カロリー70kcal、たんぱく質11g
  • レモン:カロリー69kcal、たんぱく質11g
  • レッドペッパー:カロリー70kcal、たんぱく質11g

こちらの商品は机の引き出しに入れておいても大丈夫です。問題なのは売っている店が少ないことです。コンビニではほとんど見かけません。(ナチュラルローソンには置いてあることが多いです。また、ローソンでも見かけたことがあります。)

念のため、書いておきますが、この商品も味は鶏肉ですw

UHA味覚糖 SIXPACK プロテインバー

コスパ悪し、味悪し……。しかし、成分は……?

「UHA味覚糖 SIXPACK プロテインバー」の成分
  • キャラメル:カロリー173kcal、たんぱく質20g
  • チョコレート:カロリー166kcal、たんぱく質20.6g

上でオススメした商品を遥かにしのぎます。ただし、値段は300円程度です。買ったことはあるのですが、コスパを考えると、常に机に入れておこうという気にはなれないんですよね(^^;

味については感じ方は人それぞれだと思います。個人的にはかなりケミカルな味に感じました。

成分は本当に優秀なので、おそらく国内最強なのではないかと思います。一応ご紹介しておきました。

ナチュラルローソンで売っているのを見たことはありますが、ほとんどのコンビニには置いていません。ドラッグストアでも見たことがありません。amazonなどで買ってしまうのが無難でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です