テストステロンとダイエット

ダイエットにも有効なテストステロンを増やすにはタマネギが良い

テストステロンとは

テストステロンとは男性ホルモンです。なので、この記事はちょっと男性向けの話題かもしれません。(記事の最後で女性に対する影響についても触れますが)で、ダイエットとどう関係があるのかについてですが、これが大いに関係があるんです。

中高年になってくると、男性ならば男性ホルモン、女性なら女性ホルモンの分泌が減ってきます。それによって、今までの体形が維持できなくなったり、脂肪がついたり、生活習慣病になったり……なんてことにつながっていくワケです。

そして、これが男性の場合はテストステロンという男性ホルモンというワケです。

テストステロンの効果

テストステロンが増えることで、筋肉の合成が促進され、筋肉の分解が抑制されることは有名です。筋肉は脂肪よりも消費カロリーが高いため、当然ダイエットには有利です。

また、筋肉の分解が抑制されるということはダイエット中の体重が減少時に脂肪を減らしつつ、筋肉を残すことにつながるので、リバウンド防止にも効果的です。

反対にテストステロンが減った場合には、性機能障害、認知機能障害、ネガティブになる、筋肉減少、内臓脂肪増加、インスリン抵抗性上昇(糖尿病になりやすくなる)、貧血、骨密度低下……など、ダイエットどころじゃなく悪いことだらけです(^^;

テストステロンを増やすには

ホルモンは年齢とともに変化します。概ね20代をピークにして、あとは減る一方です。こればっかりは仕方のないことですね。とは言え、なるべくなら増やしたいところです。

で、どうやったら増えるのかって言うと、ホルモンのバランスの問題なので、かなり難しい問題だったりします。ストレスでも減少することが分かっています。また自慰行為も良くないようです。綺麗な女性と過ごすと増えるようですw

でも、自分では調整しようがない部分が大きいですね(^^;

とりあえず、自分で調整しやすいものとしては、筋トレ・睡眠・食事があります。

ダイエットには筋トレが効果的

ダイエットに筋トレが効果的なワケ

2019年10月2日

テストステロンを増やす食事とは?

筋トレは筋トレしなさい!って話。睡眠はしっかり寝ろ!って話。では食事は?というとこれは少しコツがあります。

重要な栄養素としては、必須アミノ酸・ミネラル・硫化アリルの3つがあります。

必須アミノ酸

体内で合成することのできない8種類のアミノ酸のことです。8種類それぞれを別々に取るよりもたんぱく質で一気に摂取するのが手っ取り早いです。

必須アミノ酸のバランスを考えると、植物性たんぱく質よりも動物性たんぱく質の方が有利です。具体的には肉、赤身の魚、乳製品、卵などが良いです。

ミネラル

ミネラルの中でもとりわけ亜鉛とセレンが重要と言われています。どちらも体内に必要な栄養素でありながら、たくさん取り過ぎると体に悪いという厄介なものです。

豊富に含まれているものを一応挙げておきますが、あまり細かく考えず、様々な食べ物をバランスよく食べるようにした方が良いように思います。

亜鉛:牡蠣、牛肉、鶏肉、豚肉、卵、ごま、のり、ワカメ、昆布、カニ、スルメ、白米、納豆、ブロッコリー、レバー

ブロッコリーのスプラウトなんかが注目されていますね。

セレン:ニンニク、玉ねぎ、長ネギ、カツオ、イワシ、カレイ、牡蠣、ホタテ、卵、牛豚鶏の内臓類

硫化アリル

ユリ科の植物に含まれる成分です。タマネギを切った時に目に沁みる成分、ニンニクの辛味成分なんかがこの硫化アリルの分解物です。これらの食材を硫化アリルの分解に気を使いながら食べるのが良いのですが……。

タマネギを切らず、加熱もせずに食べるってどうすれば良いんでしょうねwニンニク丸飲みは有効なワケですね……。

個人的にはあまり気にしなくて良いのでは?と思っていますが、どうしても摂取したいのであれば、サプリメントに頼るのが無難な気がします。

サプリで増強作戦!

上でも書きましたが、テストステロンはホルモンです。なので、直接摂取することはできません。増やすサプリメントを紹介したいところなのですが、残念ながら、これなら確実と言えるものが特にありません

一見するとテストステロンが増えそうに見えるサプリメントは結構あるのですが……(テストフェンMrテストステロン)実際に増えるかどうか微妙なところです。

なんてことを言いながら、実はフォルスコリンという物質でテストステロンが増えるという実験結果が出てたりもするんですが、テストステロンを増やすためにフォルスコリンを取れ!……と言って良いレベルなのかは、微妙なところです。

コレウス・フォルスコリから抽出されたフォルスコリンを配合するフォースコリー

フォースコリー?フォルスコリン?フォルスコリ?どれが正しいの?効くの?

2019年11月8日

なので、上手くサプリメントを利用していきたいのであれば、プロテインを取りながら硫化アリルを含むサプリメントを利用していくのが無難です。

ただし、上でも書きましたが、個人的にはテストステロンについては、サプリメントだけで増えるようなものではないので、サプリメントには頼らず、バランスの良い食事・筋トレ・しっかりとした睡眠を心掛けていくのが良いと思っています。

プロテインについては良いものがたくさんあるので、ここでは触れません。

オススメのプロテインはウィダーの3種混合プロテイン(ホエイ・カゼイン・ソイ)

ダイエット向きのプロテインは?

2019年10月24日

この商品は単純にタマネギの濃縮液が取れます。しかも、一日分でタマネギ4分の1程度分の濃縮液を取ることができます。なので、上で紹介したセレンというミネラルも取ることができるので便利です。

詳しくは割愛しますが、タマネギにはテストステロンに関する物質以外にも多くの良い成分が含まれています。フラボノイド系の成分や、ケルセチンなどの効果が期待できます。

テストステロンは女性にも効果がある

さて、男性向きの記事ということでざっくりとテストステロン周りのことを書いてきましたが、最後に念のため書いておきます。

テストステロンは女性にも効果があります。というか男性の5~10%程度ではありますが、女性もしっかりと持っているホルモンで、当然のことながら筋肉の増強や分解抑制に効果があります。

やせたいけど、そんなに筋肉はつけたくないから関係ない……なんて考えている方も多いかもしれませんが、しっかりとした食事制限を行っている段階では、筋肉はほとんどつきません。むしろ、現在ある筋肉をしっかりと守っていかなければならない状態です。

サプリメントで増やすことまで考える必要はありませんが、バランスの良い食事・筋トレ・しっかりとした睡眠を心掛け、筋肉を守っていきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です