マクロ管理法は物凄く優秀なダイエット法

マクロ管理法で三大栄養素(たんぱく質・脂質・炭水化物)のバランスを!

マクロ管理法ってどんなもの?

普通のカロリー制限ダイエットに加えて、三大栄養素(たんぱく質・脂質・炭水化物)の摂取量まで管理してしまうダイエット法です。

率直に言って、かなり優秀なダイエット法です。ただし……難しい。メンドクサイ。できるようになってしまえば、健康的に体重をコントロールできる素晴らしいダイエット法なのですが……。

個人的にはここまで厳格にやらなくてもいいんじゃないかな……なんてことを思っていますw

また、もし挑戦するのであれば、いきなりマクロ管理法に取り組むのではなく、まずはカロリー制限から始めて、日々の食生活を管理していくことに慣れてから、マクロ管理法に挑戦した方が良いと思います。

ダイエットで重要なカロリーって何?

そもそもカロリーって何?っていう小難しい話

2019年9月30日

カロリー制限ダイエットすら実践できない人は、マクロ管理法を実践するのは不可能です。

マクロ管理法の手順

まずは一日に取るカロリーの量を決めます。これについては計算機を準備してあるので、使ってもらえればと思います。

ダイエット用に基礎代謝を計算する。

ダイエット用各種計算機(ハリス-ベネディクト方程式で基礎代謝が計算できます)

2019年10月1日

次に三大栄養素(たんぱく質・脂質・炭水化物)の量を決めます。たんぱく質量、脂質、炭水化物の順に決めていきます

まず、数式をすべて書いておきますね。

  • たんぱく質(g):体重(kg)×2
  • 脂質(g):一日の摂取カロリー(kcal)×0.25÷9
  • 炭水化物(g):(一日の摂取カロリー(kcal)-たんぱく質(g)×4-脂肪(g)×9)÷4

一日の摂取カロリーが1500kcalで体重が60kgの人の場合を例に挙げてみますね。

  • たんぱく質の摂取量:60×2=120g
  • 脂質の摂取量:1500×0.25÷9≒41.7g
  • 炭水化物の摂取量:(1500-120×4-41.7×9)÷4≒161.3g

……といった感じです。

どうですか?計算する気になりますか?(^^;

まぁ、やるという人のために計算機は準備しました。一日の摂取カロリーと体重を入力し、結果表示をクリックすれば、自動で取るべき三大栄養素の量が表示されます。一日の摂取カロリーについては上で紹介した計算機のページを利用してくださいね。

たんぱく質

120g

脂質

41.7g

炭水化物

161.3g

しかし、計算したはいいが、毎日の食事をこれに合わせるって相当難しい気がしませんか?(^^;

実際にマクロ管理法を実施するには

やり方としては上で紹介した通りなのですが、実際のところやろうとするとかなり難しいです。いくつかのサイトなどで栄養成分とにらめっこしながら献立を考えることになります。

もし実際にやるのであれば、こちらの本なんかがオススメです。

効率よく献立を考えるためのオススメ食材や、モデルプランなども紹介してくれているので、初めてマクロ管理法に挑戦する人には役立つこと間違いなしです。

『筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方(Testosterone)』

『筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方(Testosterone)』がスゴイ

2019年10月3日

とは言え、僕はマクロ管理法は挑戦したけど、やめました。マクロ管理法自体は本当に優秀なダイエット法ですが、僕には細かすぎます。もっとざっくりなダイエット法の方が僕には合っているようです。

完璧!段階的なダイエット法(Dietopic式)

Dietopic式、段階的ダイエット法

2019年10月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です